絶対に気をつけること | 風俗の求人サイトなら、高収入を狙えるものばかりです
menu

絶対に気をつけること

白いワンピースを着ている女性

あなたも風俗嬢として入店できるように、今回は風俗店における面接の話をしておきたいと思います。
まず風俗店に入店するためには、面接に受からなければいけません。
つまり不採用にならないように、きちんと対策しておく必要があります。
といっても一般的な就職活動でおこなうような面接とは違いハードルは低めです。
だからそこまで不安に思う必要はありません。

ただしそうはいっても、うまく面接を乗り越えるためには色々知っておいた方がいいことがあります。
まず当たり前のことですが、身だしなみのチェックは絶対にされてしまいます。
身だしなみによって面接官に与える印象はガラリと変わりますので、必ず人前に出ても恥ずかしくないように身だしなみを整えるようにしましょう。
なおスーツを着る必要はありません。
最低限清潔感を出せるような私服を選んでおけばそれでOKです。

そして面接の際には、きちんとした日本語かつ敬語を使えるようになっておきましょう。
風俗の仕事は接客業ですから、言葉遣いについては必ず見られてしまいます。
もし変な言葉遣いしかできなかったら、それだけで落とされてしまう可能性が出てきます。

さらに、体にタトゥーが入っていると面接で落とされる可能性が高くなるでしょう。
ほとんど目立たないようなタトゥーであれば無視されるかもしれませんが、あきらかに目立つ場合は要注意です。
また仮に面接時にごまかすことができたとしても、仕事を続けている際にお客さんからバレてしまうことは絶対に出てきます。
そうなるともちろん面接で嘘をつかれたことがバレてしまうので、下手に隠すこともやめておいた方がいいでしょう。

TOPに戻る